毛穴詰まりにワセリンは効果なし!逆に毛穴の汚れをためてしまう原因にも

毛穴詰まりにワセリンは効果はありません。

効果がないというと語弊があるかもしれませんが、ワセリンのケアにより今よりも毛穴のつまりを悪化させてしまう原因にもなるといった方が正しいでしょうか。

ここでは「なぜ毛穴詰まりにワセリンが効果ないか」について解説しています。

 

毛穴詰まりにワセリンを使用しない方が良い理由

そもそもクレンジング力がない

当然ですが、ワセリンはクレンジングではないので、販売されているクレンジング剤と比較するとクレンジング力が落ちてしまいます。

クレンジング力が弱いとどうなるか。

ポイント

それはメイクを落としきれずに毛穴に残ってしまったり、余分な皮脂を綺麗に落とすことができないので、様々な肌トラブルを招いてしまう結果となるのです。

メイクが毛穴に残っていると、刺激が常に肌へ加わり、ニキビや色素沈着の原因にもなります。
さらに、落としきれない皮脂が毛穴にたまってしまい、余計に毛穴の詰まりを加速させてしまう原因にもなるのです。

 

ワセリンが毛穴に入り込んで取れない

ワセリンは油分です。

毛穴詰まりの原因の皮脂も油分。

油分を落とすには油分が最適なので、たしかにワセリンで毛穴詰まりを少しぐらいなら取ることができるでしょう。

ですが、今度はワセリンが毛穴の中に残ってしまいます。

毛穴の中にワセリンが残ってしまうとどうなるか。
それは、再び毛穴が詰まってしまう原因になるのです。

毛穴にワセリンが残っていると、油分が酸化し鼻の黒ずみにもなります。

ワセリンで毛穴詰まりを解消しようとすると、毛穴の中にワセリンが残ってしまうこと忘れないでください。

MEMO

クレンジングなら毛穴の中の汚れもきれいにとることができ、水ですべてきれいさっぱり流れ落ちます。

 

保湿効果があると勘違い

ワセリンでクレンジングした後は、少ししっとりしています。

これを保湿ととるか、過剰油分ととるかは人次第。

ですが、これは結論から言えば過剰油分になっています。

保湿剤でしっとりさせるのと、油でギトギトになっているのは違います。

注意

ワセリンでクレンジングをした後は、油でギトギトになっているだけ。

確かに油が水分を逃がさないかもしれませんが、それよりも過剰油分による肌トラブルのほうが心配です。

これはココナツオイルを使用したクレンジングも同じことが言えます。

関連記事>>>ココナッツオイルで毛穴の詰まりは取れる?クレンジングと効果を比較

ワセリンでクレンジングをした後は、過剰になった油分を洗い流すために再びクレンジングをしなければなりません。

ですから初めからクレンジングをしておけばよいのです。
結局ワセリンをつかうだけ時間の無駄ということになりますね。

 

クレンジングの代用としてならOK

ワセリンをクレンジングとして使用する場合は、普段使っているクレンジングを切らしてしまっている時だけにしましょう。

メイクが残っている状態は、一番肌に悪いですので、そのまま寝てしまうよりかはワセリンでクレンジングした方がまだマシです。

このような場合にだけワセリンでクレンジングするのは問題ありません。
ただし翌日にはしっかりとクレンジングを購入しに行きましょう。

メイク落としや毛穴詰まりのためだけに、ワセリンを使用するのはおすすめできません。

 

ワセリンは毛穴詰まりの原因を加速させる

上記の事から、ワセリンを毛穴詰まり解消のクレンジングとして使用するのは、あまりにもデメリットが多すぎます。

そもそも毛穴詰まりを解消するためのワセリンクレンジングで、毛穴の中にワセリンが残ってしまい、それが酸化し黒ずみになってしまっては話になりません。
まさに本末転倒。

Twitter やインスタグラムでは、ワセリンでクレンジングをしたら肌が綺麗になったという情報を目にするかもしれません。

たしかにその時は毛穴詰まりが取れたかもしれません。

しかしその後の肌の状態を発信する人は少ないですよね。
ワセリンを使ったら肌がボロボロになった。なんて写真をのっけたら、全然インスタ映えしませんし…。

結論として、ワセリンは毛穴詰まりをさらにひどくさせてしまう原因になります。

ちまたで流れている情報を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

クレンジングならしっかりとしたものを

ワセリンはあくまで代用の範囲。

毛穴詰まりを解消したいのであれば、しっかりとしたクレンジングを使用する必要があります。

吸着力が高くクレンジング力の強いものを使用しなければなりません。

ワセリン程度のクレンジング力では、ちゃんと毛穴詰まりを解消する事はできないのです。

 

毛穴詰まりなら「リ・ダーマラボ」がおすすめ

リ・ダーマラボは、皮膚科医監修のこんにゃくスクラブが特徴のクレンジング。

大容量でお得、初回に限り二本付いてくるのでコスパも抜群です。

含まれている美容成分も99.3%なので、「ワセリンの美容効果」なんて言っている話ではありません。
毎日使うほどに美肌へ近づくのです。

さらにダブル洗顔不要なので、クレンジング後の洗顔もする必要がないので時短をする事ができます。

ココ注目!

ワセリンの場合は、油を洗い流すために再度洗顔をしなければなりませんでした。

リ・ダーマラボはクレンジングを1回のみ。

こうして考えてみると、しっかりとしたクレンジング(リ・ダーマラボ)を使うのが良いと思いませんか?

今なら返金保証がついているのでお得に購入する事ができますよ。

皮膚科医監修のリ・ダーマラボ一度お試しください。

こんにゃくスクラブの吸着力に驚きますよ。

もちろんメイク落としもできます。
ウォータープルーフOKなのでかなりクレンジング力は高いです。

 

今回は当サイトの筆者も愛用しているリ・ダーマラボの紹介をしました。

以下の記事では「毛穴詰まりに最適なクレンジング」を多数紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です