頬や顎、鼻にも!顔に毛穴詰まりを起こしてしまう原因!もっとひどくなる前に知っておくべきこと

顔に毛穴詰まりを起こしてしまうのは、不適切な洗顔やクレンジングが主な原因となります。

顔の汚れを綺麗に落としきれていないので、毛穴がどんどん汚れを溜めてしまい、その結果黒ずみとなってしまうのです。

以下では、「洗顔やクレンジングで落としきれていない汚れ」や「なぜ落としきれないのか」について解説しています。

 

顔に毛穴詰まりを起こしてしまう原因一覧

古い角質

人間の肌は、28日周期で皮膚の生まれ変わりをしています。

これをターンオーバーと言います。

古くなった皮膚はどんどん上に押し上げられ、垢となり排出されるのが普通。
ですが、ターンオーバーが乱れている事により、古い角質が残り続けてしまっているのです。

古い角質は毛穴詰まりの原因。
残った古い角質は毛穴の黒ずみつまりとなって現れます。

ポイント

古い角質による毛穴詰まりは、クレンジングで洗い流すことが可能。

ですが、ターンオーバーを正常しない限り、再び古い角質による毛穴詰まりを起こしてしまいます。

古い角質による毛穴詰まりの根本改善を目指すならターンオーバーを正常化しましょう。

 

皮脂の過剰分泌

皮膚は「皮脂」という油のバリアを張って、外的刺激や水分を逃がさない働きをしています。

ですがこの皮脂が過剰に分泌されてしまうことがあります。
通常であれば洗い流せる程度の皮脂が、過剰に分泌されてしまうことで毛穴に詰まってしまうのです。

皮脂が過剰に分泌されてしまう一番の理由は乾燥肌が原因。

乾燥しているとバリアを張って水分を逃がさないようにするため、頑張って皮脂を分泌します。
その結果、皮脂を過剰に分泌してしまうのです。

MEMO

特に皮脂腺が多い「鼻」「口」「眉間」「アゴ」に皮脂の過剰分泌が見られます。

ですからこれらの部分は毛穴詰まりや黒ずみが発生しやすいのです。

 

肌のハリ・弾力の低下

歳をとると肌に起きる悪影響は多くあります。

まず肌のハリが失われること。

肌のハリが失われると毛穴に汚れが詰まりやすくなります。
その理由は毛穴が開いてしまうからです。

肌に弾力がないということは、毛穴の入口が緩んでしまうのと同じこと。

毛穴が開いている状態では、不純物がたまりやすくなり毛穴つまりとなってしまうのです。

また、加齢によりターンオーバーの周期が遅くなってしまうことも原因です。
さきほども説明したように、ターンオーバーが正常に働いていないと古い角質が残り続けてしまいます。

それどころか、角質は固くて毛穴をふさいでしまうこともあるのです。
角質により毛穴がふさがれていると、以前より毛穴に残っていた皮脂やメイクを取り除くことができなくなってしまいます。
これにより、どんどん毛穴汚れが落ちづらくなり、最終的には毛穴汚れに全くアプローチできなくなってしまうのです。

 

摩擦による角質肥厚

皮膚に摩擦を与えることで、摩擦が加わった部分は角質が厚くなってしまいます。

角質が厚くなると毛穴の中まで洗浄する事が難しくなってしまうのです。

注意

特に口の周りは要注意。

口の周りはさきほども説明したように皮脂腺が多くあり、皮脂の分泌が多い部分。
それに加え、食後など口を拭く場面も多くありますよね。

口を拭くことで角質が厚くなり、さらには皮脂の分泌も過剰になりがちなので、特に毛穴が詰まりやすい部分となっているので気を付けてください。

 

メイク残り

メイクは、毛穴の奥まで入ってしまいます。

毛穴の奥まで浮かせて落とせるクレンジングならば良いのですが、そこまで質の良いクレンジングを使用している方はあまりいないでしょう。
市販されているクレンジング力の弱いものを使用していると、メイク残りによる毛穴詰まりが発生してしまいます。

特にウォータープルーフのコスメを使っている方は要注意。
毛穴に入ったメイクはもともと落としづらいにもかかわらず、さらにウォータープルーフになると、メイクの落としづらさは何倍も跳ね上がります。

注意

さらに最近ではふき取りクレンジングも多く販売されていますが、ふき取りタイプのクレンジングは特に危険です。

というのも、ふき取るだけでは毛穴の奥まで洗浄する事ができないからです。

 

肌へのダメージ

メイクを落とす際、市販のクレンジングを使用しているかと思います。

そのクレンジングを使用したあとは、なんだかピリピリするような不快な感覚はありませんか?

それは肌がダメージを受けている証拠

ダメージを負った肌は、ターンオーバーの乱れや角質肥厚など様々な悪影響を及ぼします。

今すぐ高品質なクレンジングに切り替えてください。

高品質なクレンジングは美容成分や保護成分たっぷりで、肌へのダメージを与えないどころか、美容成分により使えば使うほどに美肌へ近づきます。

1回使ってみるとその感覚に驚くことでしょう。

 

毛穴詰まりは早く取りましょう

毛穴に詰まった皮脂を放置しておくと、それが酸化してしまい、毛穴の黒ずみへと変化してしまいます。

たとえば鼻の皮脂詰まりを放置しておくと、鼻が黒くブツブツになってしまいます。
これはいわゆるいちご鼻という状態。

また、毛穴に汚れが残り続けることで、常に皮膚は刺激を受け続けます。
その結果、毛穴に色素沈着を起こしてしまうのです。

そして毛穴詰まりはニキビをも引き起こしてしまうので危険。
初めは柔らかい白ニキビという状態ですが、それが酸化して硬くなると黒いブツブツになります。

これは黒ニキビという状態。鼻であればいちご鼻ですね。

通常はこの黒ずみまででとどまることが多いのですが、それ以上放置すると赤ニキビというひどい状態に発展してしまうことがあります。

そうなってしまうと、にきびを治療しながら毛穴の詰まりも解消していかなければなりません。

治療期間が長くかかってしまうので、今すぐにでも毛穴詰まりを解消していかなければならないのです。

あわせて読みたい!

 

今すぐクレンジングの見直しを

今使用しているクレンジングでは毛穴詰まりが解消できていないのであれば、クレンジングの見直しをしていかなければなりません。

  • 市販の安いクレンジング
  • ダメージの強いクレンジング
  • 洗浄力の弱いクレンジング

上記のどのクレンジングを使用しても、毛穴詰まりを解消する事に至りません。

たとえばダメージの強いクレンジングは、毛穴詰まりを解消する事ができますが、皮脂が全て失われてしまい乾燥肌になりがちです。
その結果、皮脂の過剰分泌をしてしまい、再び毛穴詰まり起こしてしまいます。

クレンジングを選ぶ際は洗浄力が強くてダメージが少ないものを選びましょう。

もちろん美容成分も入っているクレンジングだとなお良いですね。

 

クレンジングを見直すなら「リ・ダーマラボ」を使ってみてください。

リ・ダーマラボは皮膚科医監修なので安心。
そして、独自のこんにゃくスクラブを使用しているので、吸着力が高くダメージを最大限まで抑えることできます。

クレンジング後、まっさらで浸透しやすい状態になったら、99.3%の美容成分が美肌へと導いてくれます。

返金保証がついているので一度リ・ダーマラボを試してみてくださいね。

毛穴詰まりが気になるのであれば、この機会にクレンジングの見直しをしましょう。
また、毛穴詰まりをする前にクレンジングを変えていくということも非常に大事です。

リ・ダーマラボなら詰まらせないクレンジングを実現する事ができますよ。

 

以下の記事では様々な毛穴のつまり解消クレンジングを紹介しています。

あわせてごらんください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です